久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

念じて生きる

腰痛専門 出張整体ポノの高田です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔、よく読んでいた小林正観さんの著書でよく紹介されていたのですが、今でも心に強く残っているのでご紹介します。

 

念じて生きる。

念という字は今の心と書きます。

念じて生きるとは今に心を込めるということ。

一つ一つの動作、言葉、思いに心を込める。

魂を込めるといってもいいかもしれません。

 

色んな事につまづいたり、迷ったりしたときはこの念じて生きるということを思いだ出すようにしています。

仕事でもプライベートでも。

確かにそんなことにかまってられなかったり、日々の忙しさやイライラに忙殺されたりして今に心を込めていない時が殆どのような気もします。

 

しかしそこに気がついて今に戻ればいい。

 

不思議なことに今に心をこめて一生懸命やれば、色んな事は上手にできるし、物事がうまく運び出します。

 

心こここにあらずって言う状態だと何事も上手くいきませんね。

 

念じて生きる。

 

忘れないようにしたいですね。