久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

足首からくる腰痛

腰痛専門 出張整体ポノの高田です。

腰痛の原因は多岐にわたり色々あるのですが、足首のバランスがくずれて結果として腰が痛くなってしまうことがあります。

足首の可動域が少なくなり、重心が後ろにかかるようになることが多くみうけられます。

重心が後ろにかかると、バランスをとるために足の指が浮き上がってきます。

自分の足を見てみて、指が上にういていないか確認してみてください。

 

下敷きなどを足のうらにひいてまっすぐになっているのが、正しい状態です。

後ろ重心になると、最終的には背中が丸くなってきて猫背になったり、頭が前にでるような姿勢になり、肩こりや腰痛につながっていきます。

 

立っているときも歩いているときも、足が一番初めに地面につくわけですから、体重のかかり方が偏っていたりすると、

足首の形がねじれてきたり、可動域がせまくなったりしてくるのです。

 

足首のバランスが悪い場合、当院ではまず、狭くなった関節は広げて可動域を回復すると同時に、ずれをなくしていきます。

 

そうすることによって、重心が後ろから、前にかかるようになり全体にバランスがととのってくる場合が多いのです。

 

一回、ご自身の足を見て頂いて、指が上に上がってきていないか確認してみてください。

 

それが原因で腰痛のみならず、肩こりの原因になっていることもりますよ。

 

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます