久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

脊柱管狭窄症のクライアント様

治療の現場から

脊柱管狭窄症と病院で診断された60代の女性の方の例です。

重度の腰痛で寝返りうつのも苦しく、前にかがんでも後ろにそらしても腰が痛い。
お尻から足先にかけて鈍痛があり、たまにしびれも起きる。

腰から足まで全部痛いけど、特にお尻の痛みが強い。

病院では脊柱管狭窄症と診断され、シップと痛み止めでしばらく様子をみましょうと言われていたのですが、痛みが強すぎて仕事にならず、お仕事も休むことに。
かかりつけの整体院があるとのことでしたが、治療を受けにいっても全く改善せず、当院にこられました。

色々検査をすると、梨状筋、中殿筋、大腰筋の3か所が原因で痛みが来ている可能性が高く、そこから施術をしようと思いましたが、痛みが強すぎて、お尻を押すのもきつい感じでしたので、上半身と太もも、お腹から施術を開始しました。

上半身と足、お腹がほぐれると、お尻の痛みも軽減してきてのでお尻も施術可能となり、痛みがあるところを施術開始。

初回で腰の痛みはかなり軽減し寝返りはできるよになりました。

回数を重ねるごとに、腰、お尻共に痛みは軽減し、4回目が終わるころには、靴下も普通にはけるようになり、休んでいた仕事も復帰のめどが立ってきました。

完治にはもう少しかかるとおもいますが、お仕事に復帰できそうでなによりです。

セルフケアもまじめにやって頂いて、日に日に改善されていかれています。

病院では脊柱管狭窄症からの痛みだと説明を受けていたようですが、今回のケースはお尻の筋肉の拘縮と大腰筋の拘縮が原因でありました。

ヘルニアや狭窄症と診断をされていても、実際は原因が筋肉にあることはとても多くあります。

痛みやしびれがあってもあきらめず、ぜひご相談ください。

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます