久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰痛と肩甲骨

腰が痛いとやっぱり腰に目が行きがちです。

腰が痛いから腰をもむ

腰に電気を流す

腰ぼをきっとならす。

たしかに、そっちが効きそうな気がします。だって腰が痛いんだから。

しかし、痛むところと原因が別にある場合があります。

今日は肩甲骨に目をむけていきたいと思います。

肩甲骨付近の筋肉のせいで腰がいたんでいることもよく見受けられます。

この確かめかたですが、例えば前屈や後屈をして腰が痛いとします。

背もたれのない椅子に座って、同じく前屈、後屈をしてみます。

その時、痛みが消える、または軽くなる場合は腰から下、お尻や足に原因があることが考えられます。椅子に座っているので、下半身の影響が少なくなっいるため。

しかし痛みがそのまま残る場合は、上半身に原因があることが考えられます。腰そのものかもしれないし、その上からの影響下もしれません。

その中でも多いのが、肩甲骨付近、肩甲骨の下あたりの腸肋筋です。

このあたりです。

このあたりを触ってみて痛みが少しあるなら、ここを治療してみる価値はあります。

なんか色々やったけど腰の違和感がとれんと言われる方は、この辺もためしてみてください。

なんらかの変化があると思いますよ(^^♪

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます