久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰痛の原因で多い中殿筋

久留米市の腰痛専門整体 Ponoの高田です。

うちの整体にご来店された方や、このブログを読んだかたならお分かりかと思いますが、中殿筋と腰痛はきってもきれないぐらいの中であることはご存知かと思います。

 

特に腰の中心部が痛い方や仙腸関節あたりの痛みにも大きくかかわっています。
その下にある小殿筋は、太ももやふくらはぎに関連痛を送ることも多々あります。坐骨神経痛と同じような症状です。

と原因がわかってもなかなか、緩めるのが出来ないのが中殿筋、小殿筋です。

肘でぐりぐりしたりする施術もあるようですね。病院の理学療法士の先生に肘でぐりぐりと施術をされて、翌日とても痛くなったと言われて来院されるお客様もいらっしゃいました。

強い施術には賛否両論あると思います。私は個人的には弱い刺激で改善できるならその方が良いと思っています。

というか弱い刺激のほうが筋肉がよく緩みます。

体が防御反応を起こさないことも一因にはあると思います。

整体というとボキボキしたりするイメージが強い方もいらっしゃると思いますが、うちの整体は拍子抜けするほど弱い刺激です。

お尻の筋肉を肘でぐりぐりされてきた片には、こんなので治るのですかと聞かれることもよくあります。

しかし、結果は逆なんですね。

面白いものです。

特にお尻の筋肉を押す刺激で緩めようとすると、脂肪はあるし筋肉は多いしと、深いところまで届くように押すとするなら、ものすごい圧で押したり、肘で圧迫したりすることになると思います。

筋肉や筋膜のつながりを使って緩めていったり、緩むポジションを作って緩めて行ったりと低刺激でもいろんなやり方もあります。

当院ではVIM療法というやり方を主につかっています。

これは患部を殆ど触らずに硬くなった筋肉を緩める手法で、かなり効果的です。私もこのやり方を最初に学んだ時には正直びっくりしました。

中殿筋などもしっかり緩んでくれるので、腰痛がしっかり改善してゆくわけです。

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます