久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

椎間板ヘルニアによるお尻から足にかけての痛みしびれ

お尻や足にかけての痛みやしびれがあって、整形外科に行くとレントゲンをまずとられます。

そこで椎間板ヘルニアの疑いがあるとさらにMRIをとるように言われることが大半です。

そこで改めて椎間板ヘルニアですねという診断がつきます。

整形外科では腰の神経を圧迫しているために、お尻や足にかけて痛みやしびれが出ていると言われることが大半です。

治療は大半がシップ薬や飲み薬になります。なかには腰の牽引や電気治療、理学療法士による軽いマッサージ等が行われます。

 

症状の軽い方はそこで痛みが軽減することもありますが、大半の方が効果を感じることもなくどうしていいかわからずに途方に暮れることになります。

 

お尻や足にかけてまだ痛むことを告げると,次の段階ではブロック注射を行います。ここで効果がでる方もおれれますが、全く効果が出ない方も多くおられます。この効果の差には医師の技量の差が大きくかかわっていと言われています。

 

なかなか改善しない痛みに悩まされると、近くの整骨院や整体院などの治療院に通うことになります。

そこで改善できればよいですが、ここで改善しないといよいよ苦しくなってきます。もうこの痛みは治らないのか?

そしてやっぱり手術をするしかないのかとあきらめの境地になられるかたも少なくありません。

このように病院で椎間板ヘルニアによる痛みしびれであると診断をうけて、レントゲンやMRIの写真をみるととっても痛そう。

これをとらなければ治らない。

そう思われてもしょうがないと思います。

しかし、うちで整体の施術をうけられて改善される方が多くいらっしゃいます。それはなぜでしょうか?

私が施術をしても飛び出したヘルニアをなくすことはできません。

神経は圧迫されたままです。しかし改善します。

理由は痛みやしびれの原因が腰の神経の圧迫ではないからです。

もちろん全ての方が改善するわけではありませんが、多くの方が改善されます。それは原因がお尻や足の筋肉あるからです。

お尻から足にかけての筋肉を柔らかくしていくと、椎間板ヘルニアのせいで痛みが出ていますと言われたものが、改善します。

いやいや俺は、マッサージにだいぶん通ったし、整体にもカイロにも行ったよと言われる方もいると思います。

それで改善していないのはおそらく筋肉を深いところまで柔らかくできていないからです。

筋肉を深いところまで柔らかくするのはとても難しいのです。私もいつもどうやればもっと早く、深く柔らかくできるのかと日々、研究、改善の繰り返しです。

もちろん全部の痛みが筋肉を柔らかくすることで、改善するとは言いませんが、多くの方がこれで改善していく事実があります。

あなたが、もし椎間板ヘルニアだから仕方がないとおもわれているなら、一度筋肉に目をむけてみて下さい。