久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

お尻から足の痛みしびれ

最近、遠方より来ていただくお客様がとても増えております。

ありがたい事ではありますし、さらに身が引き締まる思いです。

朝倉から来られている、お客様ですが、病院ではヘルニアと診断されて、腰痛とお尻から足にかけての強い痛みとしびれがありました。久留米大学の医学部でブロック注射を何度か行ったそうです。

その時は少し、楽になるものの期待していたほどの効果がなく、ご近所の整体や整骨院に通ってはみたもののなかなか改善しないとの事でした。

動きでの痛みをみると、後ろに反ったときに痛みがでて、後ろに反ることがほとんどできませんでした。

このような痛みの時、まず疑うのは大腰筋ですが、この方の場合もまさにこれが原因のようでした。

お尻から足にかけての痛みは、大殿筋と中殿筋が大きく関与していると思われました。

軽い側弯もあり、これも中殿筋の短縮による骨盤のずれが大本の原因のように思われます。

この筋の固さを丁寧にとって行くことで、驚くほど痛みが引いていきます。

病院ではヘルニアによる痛みしびれで、ブロック注射がきかない場合は手術も検討といわれたそうですが、私見ですがそれは全く必要ないと感じました。

事実、表層の筋硬結がとれただけで、かなりの痛みがやわらぎ、動きがかなり楽になられました。

 

原因を見誤ると治るものも治らないのです。ブロック注射はとても痛かったらしく、こんな施術で楽になるならと通って頂いています。

ヘルニアとか脊柱管狭窄症とか坐骨神経痛とか色々いわれても、まずは筋肉の硬結が原因であることが多いので、そこを試してから手術でも遅くはありませんね。

ご本にもこんなソフトな整体の施術で楽になるとは驚いておられました。

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます