久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰痛の原因は仙腸関節か?

腰痛の原因として良く上げられるのは仙腸関節。

いつも悪いのはお前だと言わんばかりに悪者にされている、かわいそうな仙腸関節。

 

しかし、この部分が痛い方ってとっても多いのも事実です。

 

仙腸関節を治療している方々は、仙腸関節を治療すると全ての腰痛が治るというような、ことを言われる治療家の方も多くいらっしゃいます。

 

しかし、仙腸関節はメディカルの間では動かないという説も、かなりありこれが原因であると言い切れる根拠は少ないようにも思います。

 

治療をするうえで、解剖学を積み上げていって効果を検証することはとても大切だと思うし、解剖学に裏打ちされた手技の効果が高いのも事実です。

 

また話がそれましたが、仙腸関節が動く、動かないということは置いておいても、ここに何らかのストレスがかかって、この仙腸関節周辺に痛みが出ているのは間違いがないと思います。

 

その仙腸関節に大きくストレスをかけるのは中殿筋や小殿筋がうたがわれます。

まずここを検査していくことが大切です。

あとは仙腸関節を取り囲んでいる、協力な靭帯たち。

この靭帯も固くなると、痛みの原因となります。

 

靭帯を柔らかくするのは、やり方をしらないと難しく、押したり、揉んだりしても、痛めてしまうことの方が多く、逆効果です。

 

しかしここがリリースされると、可動域も回復するし、仙腸関節痛も大きく改善されて行きます。

 

ここが痛む場合は、中殿筋や小殿筋、そして仙腸関節を取り囲んでいる靭帯たちに目を向けると、改善していくこことが良く起こりますよ。

 

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます