久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰の真ん中が痛い

久留米市の腰痛専門整体 Ponoの高田です。

腰の真ん中の所が痛い。

そんな症状でお困りの方はとても多いです。

腰の真ん中といっても正確には仙骨のところ。腰の骨と骨盤のつけね付近に痛みがでる腰痛を抱えている方が大半ではないでしょうか?

ここが痛む場合原因として疑うべきの一つに中殿筋があります。

前屈や後屈をして、腰に痛みがでるなら

この中殿筋をぐっと押して(多分痛いです)、前屈や後屈をやってみて下さい。

それで押した中殿筋は痛いと思いますが、腰の中央の痛みが緩和するようなら、中殿筋が腰の真ん中の痛みに大きく関与している可能性が高いです。

その時は、中殿筋の固さが充分とれたら、腰の真ん中の痛みを取り除く事が可能です。

中殿筋の硬さがとれず、なおかつまだ腰の真ん中が痛む場合は

その奥にある靭帯を見る必要があります。(その上にある多裂筋もですが)

中殿筋を緩めて、この靭帯の緊張をとると仙腸関節(骨盤の関節)の自由度が増して、腰の真ん中痛みの大半は改善してきます。

大げさな表現ではなく、色々と治り難いような診断名がついている方もこの中殿筋を緩めるだけで大きく痛みが減少することが日常茶飯事です。

靭帯をゆるめるテクニックをご存知の方はなかなか少ないかもしれないので、このこの腰の真ん中の痛みが取れない方はご相談ください。

とってもソフトな整体の施術で、靭帯にかかっている緊張を取り除くことが出来ます。

腰の真ん中の痛みの原因は中殿筋や骨盤の靭帯にあることが多いです。そこを調べてみて下さい。

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます