久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

椎間板ヘルニアでお尻から足が痛い

整形外科で椎間板ヘルニアと診断された30台の男性。

トラックの運転をされていて、昔から腰痛はありました。

辛くはありますが我慢できないほどではなく、だましだまし仕事を続けていたのですが、痛みが腰からお尻、そして足にかけて広がってきて、とうとう我慢できないほどに痛くなってきて整形外科に行ったそうです。

 

レントゲン、MRIを撮影して出された診断は椎間板ヘルニア、まずブロック注射で様子を見てそれでも改善しないようなら、手術検討しましょうと言われたそうです。

 

初回にブロック注射は、2日ぐらいは効いたのでそのごきたいしていたのですが、2回目、3回目は2時間ぐらいしか効かず、医師に相談しても痛み止めを出しときましょうと言われるだけで、いつ仕事に復帰できるのか不安でしかたがなかったそうです。

 

近くの整骨院に行くと、毎日来てくださいと言われて、電気治療と軽いマッサージ、骨盤矯正と猫背矯正をすすめられて毎日通っていたそうです。

 

しかし痛みは一向によくならず、どうしたものかと内に来院されました。

 

色んな動きをしてもらうと、前に倒れた時にお尻から太ももに強い痛みがでます。

 

色々調べてみると、

大殿筋

中殿筋

梨状筋

 

 

に硬くなった筋肉(筋硬結)がたくさんあり、押してみるとかなり痛いです。

 

SLRという足上げの検査をするとお尻からあしまでビンビンしびれます。坐骨神経の症状があるのも疑われます。

 

まずこの殿筋群を緩める事から始まます。

いつものように痛くないとこから治療を始めるので患者さんは??

 

痛いのそこじゃないけど

 

大丈夫ですよ。楽になりますからとゆっくりと殿筋群を緩めていくと、痛みがどんどん減って行きます。

 

お尻の筋肉から太もも緩めた後は腹筋群にとりかかります。

 

お腹もかなり硬くなっていて、特に腹横筋をしっかり施術すると、大幹が安定して腰痛ににはとても効果があります。

 

腰側の多裂筋もかなり疲労していますので、ここもしっかり緩めると、かなり楽になられました。

 

整形外科や整骨院で、改善しなかったものが、初回からかなり楽になられたわけですが、それは何故か?

 

痛みの原因になっている硬くこわばった筋肉を柔らくしたからです。

 

たったこれだけのことなのですが、これで痛みが大きくかわるのです。

 

あきらめる前に一度ご相談下さい。

 

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます