久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰を前に倒したときに痛い

腰痛の原因には色々ありますが、体を前に倒したときに腰が痛くなる方。

 

椎間板ヘルニアの診断を受けた方がこのような症状が出ることが多いです。

この痛みの原因もちろん色々ありますが、今回は代表的なもものを一つご紹介します。

 

大殿筋です。

増し尻かい!って思う方もいるかもしれませんが、お尻の筋肉によってどれだけ腰痛が起きているか。

 

お尻とお腹を調整すれば、腰痛は治りますといっても過言ではない程、お尻は重要です。

 

今日、ご紹介する大殿筋は、これを治療せず腰痛は治らないと断言してもいいほど、殆どの人が痛めているし、この筋肉を治療しないということはまずありません。それほど重要な筋肉になります。

 

大殿筋が硬くなって筋硬結ができると、腰、お尻の外側、お尻の中心部などに痛みを感じます。

 

大殿筋に問題が起きると、仙腸関節に問題が起き、腰、背中の痛みの原因となることもあります。

 

この印があるところが大殿筋が原因で特に痛みが出やすいとこです。

 

腰を前に倒したときだけでなく、後ろに反ったときも、歩いた時も、座った時も痛みがでます。

 

とっても痛みやすく、厄介な所でもありますが、ここの筋硬結がとれることで痛みがかなり改善すいていくことも枚挙にいとまがありません。

 

あなたの痛みの原因も大殿筋かもしれません。

 

腰痛の原因となる筋肉として大殿筋を一度疑ってみて下さい。

ここが改善できるといっといい結果がまってますよ。

 

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます