久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

入院しても腰痛が再発

腰が痛くなりすぎて入院

50代 女性 介護士

もともと腰痛を持っていました。少しずつ痛みがましてきたのですが、あるときから痛みが強くなりすぎて、起き上がることも、歩くことも出来なくなりました。

 

病院に行くと椎間板ヘルニアと診断されましたが、手術するほどでもないとのことでした。

 

しかし、あまりにも痛みが強く立ち上がることもできないので、入院することになりました。

 

入院したのですが、治療はブロック注射と安静のみでした。

約2週間で起き上がって歩けるぐらいにはなりましたが、まだ痛みはずっとありました。しかし病院からは退院するように言われ、家でねていることに。結局仕事に復帰することもできず、退職することになりました。

 

そして腰痛が再発

約半年間家で安静にすることで、ある程度腰痛が収まって来たので、仕事に復帰しました。それから5年間程は腰痛はあしながらも、耐えられるぐらいでしたのでだましだまし、仕事を頑張りましたが、また再発しました。今度はお尻から足にかけての痛みやしびれもかなりありました。

 

病院に行くとまた同じでヘルニアはあるけど手術するほどでもないとのことでした。それで痛み止めの薬と湿布薬で様子を見るようにとのことでした。

 

痛み止めも飲んでいるときは多少いいけど、それもどんどんきかなくなってきて不安になられてうちにこられました。

 

調べてみると案の定ですが、お尻の筋肉とお腹の筋肉がかなり固くなっていました。ここが大きく影響をしていることは明らかで、ここの硬さがとれればかなり楽になられることは、予測できました。

まずお尻の筋肉をしっかりと、柔らかくして、その後はお腹の筋肉。特にお腹の張りがとれて、腹筋のおへそから下の部分をしっかり働かせれるように動かすことで、腰の負担がかなりなくなります。

 

継続して治療することで、血行がよくなり、自然治癒力も回復してどんどんよくなるという好循環にはいりました。

 

今では介護のお仕事で患者さんを抱えたりしてもなんともなくなったようです。

喜んでくださる顔を見ることは嬉しいかぎりです。

 

お電話ください

ネットでご予約(24H受付)

LINEでもご予約できます