久留米市で3軒以上治療院を回っても腰痛が治らないあなたへ

腰痛改善セルフケア ゆるストレッチ足編

腰痛の原因には足が大きく関係しています。

当たり前といえば当たり前なのですが、患部だけをケアしていてもなかなかよくなりません。

腰に近い足は当然として、首や腕なの問題のあるところはどこも改善する必要があるわけです。

大腿四頭筋ゆるストレッチ

大腿四頭筋は太ももの前面にある大きな筋肉です。

この筋肉が固く緊張して縮んでくると骨盤を過度に前傾させるようになります。

すると腰が反りすぎてきて腰がいたくなったりひどくなれば脊柱菅狭窄症の原因にもなりえます。

腰痛もそうなのですが、膝の痛みにも大きく関係します。

というか膝のお皿側の痛みだとほぼ100%と言っていいほど関係しています。

この大腿四頭筋のケアをせずに膝の痛みを改善することはとても無理といっても過言ではありません。この大腿四頭筋をしっかりケアして腰痛も膝の痛みも改善して行って下さい。



この画像でもわかるように、骨盤と膝をまたいで筋肉があるのでどちらにも影響をおよぼすわけです。

簡単なセルフケアをご紹介しまうので動画でご覧下さい。

ハムストリングゆるストレッチ

ハムストリングは太もものうらにある大きな筋肉です。

この筋肉に問題があると骨盤を後継して腰骨を丸くしていきます。

進行すると椎間板ヘルニアの原因になったりもします。

またこのハムストリングの下には坐骨神経が通っておりまして、坐骨神経痛や太ももの痛みに大きく関与します。

また膝裏の痛みや、膝の内側の痛みの原因にもなっており腰痛のみならず膝が痛み方もこのハムストリングのケアが必要になってきます。

動画をみながら是非ハムストリングのケアもやって見て下さい(^^)

ふくらはぎゆるストレッチ

ふくらはぎの筋肉は表面には腓腹筋とヒラメ筋という筋肉があります。

足首の動きに関係する筋肉ですが、ヒラメ筋は腰に関連痛を飛ばして腰痛の原因になります。

腓腹筋は膝の関節もまたいでいますので、膝裏の痛みにも大きく関係致します。

ふくらはぎの痛みやむくみ、膝裏の痛みにも効果を発揮しますのでこのゆるストレッチを是非行って見て下さい